虹色のかけはし

近年の情報の早さと役立つ事

最近思うのは情報が非常に早いという事です。
少し前であれば大きな事があればテレビのニュースや翌日の新聞などで知る事が精一杯でした。

 

しかし近年SNSが広がってる事によってニュースよりも先に状況を知る事もできます。
これで良かったと思うのは情報が早いので知りたい情報をリアルタイムで知る事が出来たという事です。

 

一番良いのが高校野球の速報が報告してくれる人がいる為に、一打席ごとに状況まで文字で起こしてくれるので仕事中にこっそり見たりしています。
他にも公共交通機関を使う時には電車の故障などもいち早く知る事が出来るので、次の行動で対策を早く取る事ができます。

 

電車が故障して動けなければ回り道をして目的地に着いたり、動けないと判断したら出る時間を遅らせればいいので情報の早さは非常に重要です。
車での事故や通行止め情報もいち早くキャッチする事で、渋滞を避けて行けるので時間短縮にも役立ちます。

 

しかしSNSの情報元は信じられる部分と不鮮明な部分もあるので、その情報の見極めというのが大事です。
一度私も間違った情報を信じてしまい、とんでもないことにあった事もあるので、
情報の確認には一つだけでなく二つ以上でかつ確実な情報を手に入れるようにしています。


最近銀魂にはまってます

最近、「銀魂」というアニメにはまっています。
そんなとき、動画サイトで、銀魂キャラクターに声が似ている人が歌っている、明日があるの替え歌を見つけました。

 

歌詞も銀魂キャラらしく、替え歌されていたり、その人の性格にあうパートを歌ったりしていました。
「沖田総悟」の歌ってみたおしている、うらたさんは、最近はまっていて、マジLOVE1000%の替え歌、「マジサド1000%」や、「ドS機能」、「ドSヒーロー」などを歌っています。
銀魂キャラはほとんど、歌ってみたがあって面白いですよ。

 

ちなみに、イメージが、
土方十四郎=マヨネーズ、たばこ
沖田総悟=ドS、アイマスク、バズーカ、べらんめえ言葉
坂田銀時=甘いもの、銀髪天然パーマ
神楽=毒舌、語尾が「アル」「ヨロシ」
近藤=ストーカー、局長
というような、イメージにそって替え歌が作られているようです。

 

べらんめえ言葉というのは、昔、江戸の下町で使われていた言葉で、江戸弁等とも言われていて、
「〜ですぜぇ」「〜でさぁ(ですよ)」「〜ですかぃ」「〜しやしょう(しましょう)」「〜くだせぇ(ください)」
等の言葉です。
他のアニメでは珍しい言葉ですよね。
銀魂のファンでべらんめえ言葉のファンになっている人もいるみたいで、実は私もその一人です。
仲良しで銀魂を知っている人とはべらんめえ言葉ではなそうかな、なんてね。


更新履歴