Windows81に関して私の感想。

Windows81に関して私の感想。

先日、Windowsを8から81にアップデート致しました。

 

一応、左下のスタートボタンが復活しているのですが、
従来のWIN7とは全くの別物でガッカリとしました。

 

WIN7の場合は、スタートボタンを押すと様々な情報を観覧することができたのですが、
WIN8のスタートボタンはメトロユーザーインターフェイスへの
切り替えボタンとなっていて、
正直なところ、スタートボタンの意味が感じられません。

 

左下にマウスを持って行き、右クリックをする事で、
情報一覧を見ることが出来ますが、使い勝手はイマイチです。

 

私はWINDOWS8を利用して一年ほどになりますが、
なかなかWIN8に慣れません。

 

例えば、画像を見ようと、任意の画像をダブりクリックすると、
メトロUI画面に飛ばされてしまう所等不便きわまりありません。
そして、WIN8は万事、そんな感じなのです。

 

ウインドウズ8にして良かった事と言えば、
起動が早くなったことです。
これは、本当に早くなりました。

 

デスクトップパソコンなのですが、
起動まで数十秒です。
また、終了もスムーズに行えます。
プログラムの起動終了も快適です。

 

しかし、どれだけ不満があったとしても、
店頭に並んでいるのは全てWindows8なのですから、
使うほかありません。

 

次回のOSはもう少し使い勝手のいい物である事を願っております。