空調機器の収納についてです。

空調機器の収納についてです。

空調機器の収納にはいつも頭を悩まされます。
エアコンなどの暑くても、寒くても、
使えるものは良いのですが、
問題は扇風機やストーブ等の取り付け型ではない暖房製品です。

 

しかも、こういった製品に限ってサイズが大きいのですよね。
皆さんは、どうされているのでしょうか。

 

私の家には一応、納戸がありますが、
当然の事ながら、空調製品だけを置いているわけではありませんので、
それらを置くと、他のものが置けなくなってしまうのです。

 

ですので、私は空調製品を買う際は、分解出来るものを購入しています。
分解出来るものであれば、それぞれ都合の良い隙間を作り、
そこに収納出来るからです。

 

しかし、分解の出来る製品はメリットだけではありません。
まず、デメリットとして挙げられるのは、
使おうと思った際に手間が掛かる事でしょうか。
これは案外、面倒なものです。
ドライバー等を使うレベルになると、時間も掛かってしまいますしね。

 

もう一つのデメリットは、そういった製品は価格が高いことが挙げられると思います。
各メーカーさんで分解出来る製品を売っていますが、
分解が出来ない製品に比べ価格が高いことが多々あるのです。

 

簡単に組み立てが出来て、且つ、
安い製品を安定して作ってくれるメーカーが出てくると良いですね。